光を浴びて

冷たい夜の空気を
暖かい光が
静かに包み込む

冷え切った身体に
暖かさを取り戻そうと
無心で
光の中に立つ

撮影:熊本県南阿蘇村
b0188175_201293.jpg

[PR]
by asogasuki | 2009-12-01 20:02 | 朝日 | Comments(6)
Commented by kufuramu at 2009-12-01 20:36
こんばんは。

雄大な景色の中、牛達が暖かい光を浴びてとても素敵な光景ですね(*^_^*)

山にかかる朝もやと牛の陰が何とも言えなく良い感じです♪
Commented by asogasuki at 2009-12-01 20:44
僕がウシを飼っていたころは稲刈りが終わるとすぐに連れて帰っていたので、こういう光景は見たことがなかった。
最初はこいつら、じっと動かずに、何してるんだろうと思っていた
生きていく知恵なんだね
ミーアキャットを思い出した
Commented by ラビリンス at 2009-12-03 14:16 x
先日は、悪ノリが過ぎて、失礼しました。 
朝もやの中に粛と立つ牛の写真は、心にズドンと、響きました。落とした影に命の強さを感じ、懐ふかい、自然の息吹きが聞こえてきそうです。
Commented by asogasuki at 2009-12-03 20:25
ラビリンスさん、こんばんは。あれは素直な気持ちと思いました
牛たちは人に飼われてはいますが、ここでは大自然の一部です
自分たちが生きていく術を知り、実践しています。偉大なことだと思います
Commented by tsuchi1414 at 2009-12-05 10:20
この風景いいですね、私好きです、
雰囲気壊してスミマセンがこの牛君達肉牛ですか佐賀牛ではなく阿蘇牛とか。
Commented by asogasuki at 2009-12-05 10:38
この写真、僕も気に入っています
阿蘇の赤牛、最近では和王というブランド名になっています
おいしいですよ
黒毛和種より褐毛和種は放牧に適しています。だから昔から放牧が盛んです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 深い愛情 清らかな光 >>