光の中へ

立ち上るもや
穏やかな光

凍てつく朝に
心を
からだを
ゆっくりと
暖めてくれる

撮影:熊本県南阿蘇村
b0188175_19154874.jpg
b0188175_1916495.jpg

[PR]
by asogasuki | 2009-12-20 19:16 | 厳しさの冬 | Comments(6)
Commented by kufuramu at 2009-12-20 19:47
こんばんは。

モヤや光芒は数える程しか見た事ないのですが、神秘的な雰囲気の中に居ると、良い事起りそうな気がしてきます(*^_^*)

asogasukiさんの写真を見ても、落ち着いた気分になり、明日が良い日になりそうです♪
Commented by asogasuki at 2009-12-20 19:56
穂の時期、放射冷却で気温が下がると、野池や水源では靄が見られる
冷たい空気の中で、神秘的な感じがする
僕の写真を見て落ち着いた気持ちになってもらえるのなら、嬉しい
写真は人に見てもらい、感じてもらって、変化していくものだと思っているから
Commented by tsuchi1414 at 2009-12-20 23:17
靄に差す日光暖色系の色具合は暖かく感じますね、ほんとうは寒いのかも知れませんが-、
一枚目の鮮やかな光芒とても好きです。
Commented by asogasuki at 2009-12-20 23:43
tsuchi1414さん、こんばんは
霜が降りていても日差しが当たったところは解けていきます
気温は氷点下でも、日差しは暖かいです
Commented by Toshi at 2009-12-21 21:41 x
こんばんは。
モヤ、光の筋、綺麗ですね。
雰囲気がいいですよね。
Commented by asogasuki at 2009-12-21 22:59
Toshiさん、こんばんは
寒い朝は朝もやが多く、楽しめます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日差しを浴びて 銀の桜 >>