夕刻の祈り

深い森
細い道の脇にたたずみ
静かに
人々の幸せを見守る

夕刻の道に
温かさを感じた

撮影:熊本県菊池市
b0188175_20512682.jpg

[PR]
by asogasuki | 2010-02-20 20:51 | 威厳と慈愛(神社仏閣) | Comments(6)
Commented by kufuramu at 2010-02-20 23:40
asogasukiさんの周りには古いお地蔵様が沢山いらっしゃいますね(*^_^*)

静かに、でもしっかり人々を見守っているのですね。

ちゃんと榊も供えられていて、町の皆様の感謝の気持ちも良く分かります。
Commented by asogasuki at 2010-02-20 23:48
山にも木にも水にも神様がいて、辻々にはお地蔵様がいて、古くからの信仰が今でもしっかりと引き継がれている
こうしてお奉りする人がいる限り平和でいられると思う
Commented by amselchen at 2010-02-21 02:00
ギターマン師匠の野仏シリーズはいつも感心します。阿蘇というのは富士山のような霊山なのでしょうか?九州にはいまだ足を踏み入れていないのでまったく見当がつきませんw
Commented by ポンタロウ at 2010-02-21 13:03 x
とても古そうなお地蔵さんですね。
古いと、何となく有り難味などがわきますね。
お寺などもそうですが、新しく改築すると
綺麗ですが、重みが薄れるような気がします。
そういえば熊本の方は道祖神なるものは多いんですか?
Commented by asogasuki at 2010-02-21 20:04
amselchenさん、こんばんは
師匠は大げさです
阿蘇は霊山です。地元には「霊山」という酒がありますから
昔から火の山として信仰の対象でもありました
Commented by asogasuki at 2010-02-21 20:10
ボンタロウさん、こんばんは
地蔵様はいたるところにあるようです
ただ道祖神はないと思います。こちらでは見かけません
神社仏閣などは改築新築されたものには興味が薄れます
苔むしたり朽ちかけたものほど重みや深みを感じるのは、僕だけではないようですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 渓を満たすもの 拒絶の森 >>