魔力の淵

くもの糸に絡み取られるという
恐ヶ淵
引き付けて離さない
魔力があった

撮影:熊本県南阿蘇村
b0188175_8122618.jpg
b0188175_813092.jpg
b0188175_8144019.jpg

[PR]
by asogasuki | 2012-03-18 08:29 | 渓流・滝 | Comments(10)
Commented by tomiete3 at 2012-03-18 10:14
ここ恐れが淵と名のつくように人を寄せ付けない場所だと聞き、いまだ足を入れていません。

  滝もあるのでしたか・・・水の色が神秘的ですね。
Commented by asogasuki at 2012-03-18 13:38
tomieteさん、こんにちは
実際はそんなの怖いところではないのですが、滝つぼのあたりは不気味な暗さがあります
時々行きますが、神秘的な場所です
Commented by hiro-photo at 2012-03-18 19:02 x
こんばんは。
そんなコメントを読んだ後で見る滝の光景・・なんだか気味の悪い暗闇が口を開けていますね・・・・、背筋が冷たくなってきます。
Commented by asogasuki at 2012-03-18 19:46
hiro-phptoさん、こんばんは
確かに女の人で行きたがらない人はいます
ここの名前の由来が駐車場の隅に書いてありますが、実際、怖いというより神秘的と思えます
Commented by s-kainaka at 2012-03-18 19:58
滝巡りをしようと出かけてみたのですが、雪が残ってて、進入でき
ませんでした。今年の大雪は、まだまだ消えません。
早くこんな滝を撮りたいものです。
Commented by asogasuki at 2012-03-18 22:57
s-kainakaさん、こんばんは
そちらではまだまだ雪が深いでしょうね
雪が溶ければ渓流シーズンです
Commented by kazu at 2012-03-19 08:22 x
こんにちは^^:
南阿蘇にこんな滝があるんですね・・・?
滝を見るたびに自然っていいな~って
思います!
Commented by Toshi at 2012-03-19 10:13 x
こんにちは。
しっとりした雰囲気が涼しげですね。
冬は寒いのでしょうね。
「恐ヶ淵」って名前がすごいですね。
Commented by asogasuki at 2012-03-19 13:11
kazuさん、こんにちは
いくつかの滝があります
幻の滝もあるのですが、一度行っただけです
もう少し体力つけてからでないと無理なようです
Commented by asogasuki at 2012-03-19 13:20
Toshiさん、こんにちは
むかし釣り人が、巨大な蜘蛛に足を絡め取られ、危うく淵に引き込まれそうになったそうです
そこから恐ヶ淵(おそるがふち)と呼ばれるようになったそうです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大地の力 春の湿潤 >>