谷の黎明

静かに
夜が去っていこうとしている
幻想を置き土産にして
撮影:熊本県南阿蘇村
b0188175_20273538.jpg
b0188175_20275323.jpg
b0188175_2028923.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by asogasuki | 2012-11-06 20:31 | 移ろい行く秋 | Comments(10)
Commented by kainaka-2 at 2012-11-06 21:19
雲海にはならなくても、この様な景色もいいものです。☆P
「黎明」、いい言葉ですねね、なんかワクワクするんですよね。
Commented by nori_natural at 2012-11-06 23:32
中々撮る事の無い時間帯
とても幻想的ですね。
Commented by mei-nyan at 2012-11-07 00:11
雲のかすみ越しの街明りが
幻想的ですね☆
Commented by tomiete3 at 2012-11-07 06:17
幻想的と言うう言葉がぴったりですね。

  このところぐずついた天気が続いていますね。
陽射しが欲しくなりました。   P
Commented by shin--Photo at 2012-11-07 07:32
おはようございます。
霧が出てきて、より幻想的になりましたね~
Commented by komejyo5 at 2012-11-07 09:10
これは!刻々と代わる 夜明けのスキャットですね!!
この時間帯によく 撮られましたね ありがとう!
Commented by Toshi at 2012-11-07 10:28 x
こんにちは。
このような時間帯を比較すると面白いですね。
それにいい雰囲気。
SSが遅いため、車のライトの軌跡がいいですね。
P!
Commented by 湖の麓より at 2012-11-07 18:43 x
asogasukiさん
なんて素敵な
ロマンチックな写真なのでしょう
素晴らしいです
Commented by hiro-photo at 2012-11-07 19:42
こんばんは。
もうそろそろ皆さん起きる頃でしょうか・・家々の灯りはまだのようですが、街路灯や信号は霧の中に幻想的に浮かび上がっていますね、こんな光景を写す機会は無い私です。
Commented by amselchen at 2012-11-08 00:00
この時間に山上にいることはかなり辛いことでありませうねえ♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 生きる姿 移ろい >>