深山の慈しみ

森の奥深く
ひっそりと佇む
馬頭観音
信仰の深い村人たちを
静かに見守っている

撮影 宮崎県高千穂町
b0188175_20453733.jpg

b0188175_20462032.jpg

b0188175_20464634.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by asogasuki | 2016-01-18 20:53 | 威厳と慈愛(神社仏閣) | Comments(9)
Commented by j-machj at 2016-01-18 22:07
一連の五ヶ瀬の写真を見ていたら、ぜひとも五ケ瀬にいってみたくなりました。
しかし一泊では無理でしょうね。
下のお茶畑の写真なんて、最高のロケーションですね。
Commented by asogasuki at 2016-01-18 22:33
jmach さん、こんばんは
高千穂から五ヶ瀬を経由して山都町へ抜ける道路
特に高千穂の河内から五ヶ瀬の土生(つちはえ)へ抜ける道は細く、急勾配で急カーブ、走りがいがありますよ
子供の頃は歩いて高森から歩いて五ヶ瀬まで行っていました
それだけに思い出がつまった風景です
Commented by to-maku-ru2013 at 2016-01-19 09:57
こんにちは!
阿蘇だけでも 色んな撮影の素材があるんだな~って感じます
それだけ 走って歩いて 色んな期待を持っていかれているんですね・・・
根子岳の星景色 いいですね また いずれ行きたい所です
前に鍋ケ滝で会った頃、良く行っていました、たまに あの時会った
偶然を思い出す時があるんですよ・・・覚えておられますか?
Commented by hiro-photo at 2016-01-19 18:04
こんばんは。
山奥深くひっそりと祭られている石仏・・信仰とはそんなものなのでしょうね。
P
Commented by tomiete3 at 2016-01-19 20:17
こんばんは
 馬頭観音・・・馬はその時代の大切な運搬作業を担って愛しまれたのですね。

  馬の安全を祈ったものでしょうね
Commented by asogasuki at 2016-01-19 21:03
to-maku-ruさん、こんばんは
あの日のことは覚えています。こういう偶然もあるものだなと、時おり思い出します
少し前のコメントの返事にその出来事を書きました
またどこかで会えるかもしれませんね
Commented by asogasuki at 2016-01-19 21:05
hiro - photo さん、こんばんは
こういうひっそりとした信仰、自然に対する畏怖の念でしょうか
Commented by asogasuki at 2016-01-19 21:13
tomiete さん、こんばんは
馬頭観音は水の神、豊穣の神でもあり、また道祖神と同じでもあります
ここに住む人たちとっては大切な信仰だったと思います
Commented by toshipho3 at 2016-01-20 12:46
こんにちは。
長野市は20cm超の積雪です!
まだ降り続いています。
スキー場は嬉しいでしょうが、一気に降るのはやめてほしいですね。
P!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 冷たい雨 陽射し >>