信仰の記憶

この祠に出会ったのは
いつだったろうか
どこで出会ったのだろうか
記憶の断片を紡いでみても
思い出せない

 Mamiya RB6×7
b0188175_20162336.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by asogasuki | 2016-06-09 20:36 | 威厳と慈愛(神社仏閣) | Comments(12)
Commented by tomiete3 at 2016-06-09 20:39
高千穂は神の宿る地・・信仰のあつい地だからでしょうね。

P
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-06-09 22:26
こんばんは♪
なんか雰囲気が違うな、と思ったら
6×7でのお写真でしたか。
立体感がまるで違いますね^^
Commented by kainaka-2 at 2016-06-09 22:53
懐かしの名機ですね(^^ )
Commented by sakura6012 at 2016-06-10 09:28
高千穂へ又行きたくなりました。
   スマホから
Commented by j-machj at 2016-06-10 11:24
この写真はパッと見て、何故か? 鈴が印象に残りました。
下の洞窟の写真を見ても、高千穂はつくづく神の宿る町なんだなあと思います。

それにしても、Mamiya RB6×7で撮られているとはすごいです。
ペンタックスの6×7もお持ちでしょう?
Commented by toshipho3 at 2016-06-10 12:54
こんにちは。
後ろの木、すごい状態ですね。
穴が開いてる?
それとも朽ちて来ているのでしょうか?
でもたくましく生きている感じがします。
P!
Commented by asogasuki at 2016-06-10 21:38
tomiete さん、こんばんは
高千穂はイザナギイザナミが最初に作ったオノコロ島があります。そしてそこに降りて国産みをしたのです
また、アマテラス孫ニニギが降り立った、いわゆる天孫降臨の地でもあります
だかあら信仰が厚いのでしょうか
Commented by asogasuki at 2016-06-10 21:42
北海道大陸さん、こんばんは
やはり中判はいいですよ
RB67は一時期使っていましたが、今は持っていません
この写真はその頃のものです
Commented by asogasuki at 2016-06-10 21:46
kainaka さん、こんばんは
レボルビングバックは便利でしたが、結局ペンタックス6✖7移行してしまいました
RB67を使っていたのは35年前、この写真も35年前です
Commented by asogasuki at 2016-06-10 21:50
桜さん、こんばんは
高千穂はいいですよ
観光地が沢山ありますけど、観光地以外の未明の場所も素敵です
Commented by asogasuki at 2016-06-10 21:55
j-mach さん、こんばんは
mamiyaを持っていたのは35年前、この写真も35年前のものです
長い年月を経てやっと陽の目を見ることができた写真です
Commented by asogasuki at 2016-06-10 22:00
toshipho さん、こんばんは
35年前の記憶なので定かではありません
たぶん後ろの木は朽ちていたような
それ以上は思い出せません
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 午後の睡魔 信仰 >>