古の暮らし

今も息づいている
長い年月を耐え抜いた
古の暮らし

撮影 熊本県高森町 ASAHI PENTAX6×7
b0188175_20133329.jpg

b0188175_2014164.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by asogasuki | 2016-09-16 20:23 | その他 | Comments(10)
Commented by sakura6012 at 2016-09-17 05:45
しばらくご無沙汰していました。
高森の古民家、じーっと魅入ってました。
自転車で訪ねてみたいような懐かしさを感じました。

台風近づいているようですが、風音もしないような朝迎えています。
来ないといいのですが
Commented by tomiete3 at 2016-09-17 06:34
おはようございます。

住めば都・・離れられないのでしょうね。

 今朝は雲海が出たのでは・・こちらからの朝焼けも綺麗でしたよ・・
Commented by toshipho4 at 2016-09-17 18:14
こんにちは。
これは古い家ですね。
特に1枚目の方はかなりな感じですね。
長野県内でも行くところへ行けば結構残っています。
P!
Commented by hiro-photo at 2016-09-17 18:23
こんばんは。
文化財として保存展示されているものがほとんどだと思っていましたが、実際にこの家で暮らしている・・驚きを感じますね。
住み心地はどうなのでしょうね・・・。
Commented by フォトン at 2016-09-18 12:26 x
古民家には憧れます。
実際、探したりしていた時期があるのですよ !
でも、仕事を持っていると、やはり無理ですよね !!
仕事がひと段落したら、
菜園付きの小さな古民家を探してみようか !
と密かに思ったりしています。
Commented by asogasuki at 2016-09-18 21:37
桜さん、こんばんは
台風の影響なのか、毎日どしゃ降りです
茅葺きの民家、少なくなりましたね
ここもそれほど長くはないでしょう
Commented by asogasuki at 2016-09-18 21:40
tomiete さん、こんばんは
この日は雲海は南阿蘇では見られませんでした
Commented by asogasuki at 2016-09-18 21:42
toshipho さん、こんばんは
茅葺きの家はすっかり減ってきました
今では希少価値だと思います
Commented by asogasuki at 2016-09-18 21:47
hiro _ photo さん、こんばんは
茅葺きの家は夏は涼しく、冬は暖かく、四季のある日本に最適だと思います
唯、暗いです
友人の家が数年前まで茅葺きでした。火事で全焼して建て替えたので、今はもう見られません
Commented by asogasuki at 2016-09-18 21:49
フォトンさん、こんばんは
確かに茅葺きやねの家は魅力的です
唯、屋根をふき変えるのが大変、
だからなくなっていくのでしょう
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 期待する朝 染まる里 >>