悠久の物語

静寂の森の中で
悠久の物語を
語りかけてきた

撮影:熊本県大津町
b0188175_20482561.jpg
b0188175_20484947.jpg
b0188175_2049349.jpg

[PR]
by asogasuki | 2010-03-14 20:49 | 威厳と慈愛(神社仏閣) | Comments(8)
Commented by しゅうたん at 2010-03-14 20:59 x
こんばんは^^

向かって右のお仏像さまは迫力ありますね。
左目が生きてらっしゃる・・・
Commented by kufuramu at 2010-03-14 21:13
こんばんは。

お内裏様とお雛様みたいですね(●^o^●)

とても古い仏像の様ですが、いつからここにいらっしゃるのでしょう?

右横にこの前UPの狛犬?様がいますね♪
Commented by asogasuki at 2010-03-14 22:50
しゅうたんさん、こんばんは
仏様というより、正確には神様
「山の神」です
山をつかさどり、山で働く人たちを守っています
二体で一対というのは珍しいのでしょうか
Commented by asogasuki at 2010-03-14 22:56
KUFU
確かにお雛様とお内裏様に見える。左右が反対だけど
いつから祀られているかはわからないけど、見た感じでもかなり古そう
前回狛犬だけをアップしたけど、今回はミニミニ三脚を使ってカメラを奥に入れて二人を撮ることができた
この一対の神様の柔和な表情は,遥昔からここを守っていらっしゃる心の大きさを感じた
Commented by amselchen at 2010-03-15 02:49
ふうむ、不思議です、他にこのような一対のお雛様のようなものをおまつりしたものがあるのでしょうか?
Commented by tsuchi1414 at 2010-03-15 11:03
この前の狛犬様木像のご神体ですね、
面白いと言ったら不謹慎かも知れませんが初めからの一対でしょうか座像と立像みたいだし-、不思議な神様に感じます。
Commented by asogasuki at 2010-03-15 19:39
amselchenさん、こんばんは
3月6日にアップした「原野」の2枚目が、やはりお雛様のようにしています
これが「山の神」の形のようです
Commented by asogasuki at 2010-03-15 19:42
tsuchi1414さん、こんばんは
女性の立像と男性の坐像で一対なのが「山の神」の特徴のようです
ただ、同時期に作られたのかは定かではありません
御祀りしている地区の人たちに詳しく聞いて見たいと思います
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 白い輝き 僕だけの道 >>