媒体

大地のエネルギーを
掴み取り
大気に放つかのように
森の奥に
ひっそりとたたずんでいた

撮影:熊本県西原村

b0188175_2055774.jpg

[PR]
by asogasuki | 2012-01-31 21:01 | 神々と魂の宿る樹 | Comments(12)
Commented by hitatinotono at 2012-01-31 22:02
「根」・・・回りのエネルギーを集めて。。。
三春の玄侑宗久氏の昨年の一文字でした。
あらぬ放出=3・11
今年は・・・
http://phototosi.exblog.jp/17222307/
Commented by nori_natural at 2012-01-31 23:15
こんばんは、
木は動けないので存在感が有るのでしょうね。
其所にしっかりと、確実に生きている、
根を見ていると、そんな力強さをかんじます。
Commented by tsuchi1414 at 2012-01-31 23:54
これは大木ですね、
後ろの木とは種類が異なるのですか。
Commented by asogasuki at 2012-02-01 00:06
hitatinotonoさん、こんばんは
一度に放出したら莫大なエネルギーになる
少しずつ放出すれば問題ないと思います
たとえば阿蘇中岳はいつも噴煙を上げていますが、そのせいか大噴火に至っていないようです。カルデラ形成期は別として
Commented by asogasuki at 2012-02-01 00:10
nori_naturalさん、こんばんは
巨木といわれるものがあちこちにあります
この木はまだ巨木とまではいきませんが、魂があるように思います
Commented by asogasuki at 2012-02-01 00:15
tsuchiさん、こんばんは
後の木も同じ杉です
この木は多分境木として植えられていたのでしょう
元々畑であったようで、後ろの木は後から植えられたものです
推定ですが、周りの木は樹齢30年、この木は樹齢80年ぐらいのようです
Commented by amselchen at 2012-02-01 02:12
生気が満ちつつある気配を感じます♪
Commented by Toshi at 2012-02-01 10:12 x
こんにちは。
大地にしっかりと根付くその根自体には迫力さえも感じられますね。
Commented by mimishimizu3 at 2012-02-01 15:38
生命力ですね!
Commented by asogasuki at 2012-02-01 19:01
amselchenさん、こんばんは
樹木の生命力は、人間の創造を超えているのではないでしょうか
Commented by asogasuki at 2012-02-01 19:03
Toshiさん、こんばんは
樹木の持つエネルギーは大地のそれと繋がっているようです
Commented by asogasuki at 2012-02-01 19:05
mimisimizuさん、こんばんは
樹木がもつ生命力には畏怖の念を覚えます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 斜陽 安らぎ >>